頭皮ケアが大事!薄毛の改善方法

薄毛と頭皮環境は関係がある?

近年多い身体の悩みのひとつが薄毛だといわれています。AGAと呼ばれる男性型脱毛症だけでなく、最近は女性にもこうした髪の悩みが増えています。実は、AGAなどホルモンのバランス崩れによるといわれる薄毛も含めて、薄毛の原因としてまず挙げられるのが、頭皮環境の悪化です。
通常、正常な状態の毛髪サイクルでも、日々、新陳代謝をくり返すことによって髪の毛はある程度は抜け落ちます。そして新たな発毛があれば問題はないのですが、発毛を促す頭皮の中の毛根細胞がうまく機能しないと、更なる脱毛を引き起こしてしまいます。
頭皮の血流が滞り、細胞に必要な栄養が運ばれなかったり、汗腺の多い頭皮で汚れが詰まったりすると頭皮環境は悪くなり、毛髪の成長が妨げられて、薄毛となっていくわけです。

適切な頭皮ケアで薄毛を防ごう

薄毛の予防・改善には、まず、毛髪が育つ土壌となる頭皮を清潔に保つことが大切です。特に薄毛など髪のトラブルに悩んでいる人は、脂性肌か乾燥気味かなど自身の頭皮の状態に合ったシャンプー剤を選ぶことです。そして丁寧にやさしく地肌を中心に洗いましょう。また傷んだ髪やデリケートな頭皮にオススメなのはアミノ酸系の洗浄成分のものです。育毛剤などを使うこともいいですが、まずは土台の頭皮を整えることが大切です。
そして、頭皮ケアで清潔さを保つほかには、血行を促すための頭皮マッサージも効果があります。思いついた時に行うだけでなく、シャンプー後や育毛ローションを使う際など決めて毎日行うマッサージする習慣をつけるといいでしょう。
また、ストレスや首筋や肩のこりなどがある場合も、頭皮への血行が悪くなります。充分な栄養と休息など生活習慣を見直すと共に、日々の適切な頭皮ケアですこやかな髪の発育を促しましょう。

© Copyright Hair Restore. All Rights Reserved.